棟梁の想いがつたわる家

2018.5.26/土

 

お引渡しの際に棟梁からメッセージを頂戴しました。 大工の腕を磨くために日々鍛錬されている進藤棟梁はお父様の大工としての 背中を見て育ちました。もし子供が大工の道を進むなら応援したい!といいます。 最近の家はそんな大工の技術をいかせるお家ではないとなげきながらも きりんホームの無添加な家との出会いは、自分の居場所でありやりがいだと 日々家づくりに没頭していらっしゃいます。 腕がある棟梁ほどきりんホームの家は達成感を感じると口々に言う棟梁たち。 宮大工の腕を廃らせない!日本の建築を担う方々がきりんホームには結集しています。 そんな棟梁たちの姿をぜひ見てやっていただきたいと思います。 昔から家には魂がこもるとも言いますがまずは棟梁を筆頭とする携わる職人さんの 気持ちが込められていくのです。 人は誰しも自分を成長させていきたいと思っています。そしてそれを人のために生かしたいと思っています。 そんな気持ちをつなぐ役割や場がなければそんな気持ちを知らずして終わってしまうのかもしれません。 口下手ではありますが棟梁からのメッセージはきっとお施主様に届くことでしょう。 そして住まえば住まうほど感じ続けていくのだと思います。

 

キャプチャ

 

完成されたお家にはお施主様の想いが感じられるステンドグラスや照明器具 アーチなど素晴らしさに感動するばかりでした。

DSC_9608 DSC_9769

こんな一つとないご自宅ではぐくまれる日々はきっとバラ色なのだろうなぁと

想いにふけるむらさきなのでしたぁ。


カテゴリー: 無添加住宅  
アーカイブ
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
スタッフブログ更新中♪

千葉県で無添加住宅を建てるきりんホームのスタッフブログ きりんホームが教える優しい無添加住宅づくり

一覧を見る
  • きりんホームの施工現場から
  • チームきりん スタッフブログ
電話でのお問い合わせ 0120-512-515
ご相談・お問い合わせ