千葉県袖ケ浦市のSZ様邸は下塗りのモルタル漆喰の施工中です。

2021年4月18日

千葉県袖ケ浦市のぞみ野で建築中のSZ様邸は、外壁の工事も進んできました。

自然素材で建てるきりんホームの建物は、外部を漆喰で仕上げるのが特徴です。
外部は二回塗りですが、下塗りは漆喰にモルタルを混ぜて練りこんだモルタル漆喰を使用します。

ちょっと灰色でざらざらした感じがわかりますか?

モルタルを練りこむことで、割れにくくしていきます。
下地が乾いたら、仕上げの漆喰を塗り上げていきます。

黒色(炭化コルク)→灰色(モルタル漆喰)→白(仕上げ漆喰)
と色が変わっていくもの、無添加住宅「きりんホーム」の特徴です。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SZ様邸  タグ:, , , , , , , , ,
カテゴリー
アーカイブ
2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31