千葉県袖ケ浦市のSZ様邸は備え付けの造作棚の施工中です。

2021年4月25日

千葉県袖ケ浦市のぞみ野のSZ様邸は、ダブル断熱の施工も完了し、造作棚の施工に入りました。

家を建てる時に一緒に備え付けのカウンターや収納棚を造ると、地震でも倒れることなく、頑丈な仕上がりになります。
壁に埋め込んで下地を固定するので、頑丈な造りになります。

テレビボードですが、インテリアも統一できて家との一体感が増します。


これは、トイレ内のニッチです。
トイレの収納って難しいですよね。
先に壁埋め込みのニッチを造っておけば、収納力も上がります。

また、家の一部なので、住宅ローンに組み込むことができ、家具を購入する資金を用意しなくても済むので、初期コストを抑えられます。
家づくりの際は、家と一体化した造作棚の施工をお薦めします。

 

【ゴールデンウィークの見学イベントについて】

さて、来週末からはゴールデンウィークに入ります。
新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の要請が出され、住宅総合展示場「もくもく村」でもイベントの開催内容を変更しています。

日頃の感謝を込めて、広く皆様にお越しいただき、楽しんでいただけるイベントを企画しておりましたが、
当該措置の要請内容を鑑み、ゴールデンウィークの見学会イベントには入場制限を設けざるを得なくなりました。

入場制限により、組数限定完全予約制としたため、ゴールデンウィークのご来場については「本気で幸せな家づくりを急がれている方」を優先させていただきたく存じます。

皆様におかれましては、大変恐縮ですがご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

ゴールデンウィークに家づくりの検討を進めたいと考えられている皆様、完全予約制のこの機会にじっくりとご見学ください。
是非ご予約をお待ちしております。

 

■もくもく村ご見学予約はこちらから

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SZ様邸  タグ:, , , , , , , , , , , , , ,

千葉県のぞみ野のSM様邸は基礎の配筋中です。

2021年4月25日

千葉県袖ヶ浦市のぞみ野で建築中のSM様邸は、いよいよ基礎工事に入りました。

きりんホームは、ベタ基礎が標準なので、地面からの湿気が上がってこないよう、防湿シートを敷き、コンクリートを打設します。


離れたところにあるベースコンは、ベランダを支える柱を立てるための独立基礎です。

週明けには、配筋検査を受け、水道・ガスの配管を通し、ベースを打設する予定です。

 

【ゴールデンウィークの見学イベントについて】

さて、来週末からはゴールデンウィークに入ります。
新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の要請が出され、住宅総合展示場「もくもく村」でもイベントの開催内容を変更しています。

日頃の感謝を込めて、広く皆様にお越しいただき、楽しんでいただけるイベントを企画しておりましたが、
当該措置の要請内容を鑑み、ゴールデンウィークの見学会イベントには入場制限を設けざるを得なくなりました。

入場制限により、組数限定完全予約制としたため、ゴールデンウィークのご来場については「本気で幸せな家づくりを急がれている方」を優先させていただきたく存じます。

皆様におかれましては、大変恐縮ですがご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

ゴールデンウィークに家づくりの検討を進めたいと考えられている皆様、完全予約制のこの機会にじっくりとご見学ください。
是非ご予約をお待ちしております。

 

■もくもく村ご見学予約はこちらから

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SM様邸  タグ:, , , , , , , ,

千葉県のぞみ野のSZ様邸はダブル断熱施工完了しました。

2021年4月22日

千葉県袖ヶ浦市のぞみ野で建築中のSZ様邸は、断熱性能を上げるため、外張り断熱に加え、内壁側にも断熱材を施工する「ダブル断熱」を採用されました。

内壁側には、白い綿の様なパーフェクトバリアという断熱材を採用していますが、湿気を吸わない高い透湿性能を誇るもので、炭化コルクに次ぐ無添加住宅のお薦め断熱材です。
2階リビングの写真ですが、白い断熱材が入ると明るく感じます。
因みに、施工前のリビングはこの様な感じです。
防水紙の黒みがあり、ちょっと重く感じますね。
最終的には、天井も壁も真っ白な漆喰を塗るので、とても明るくなります。
完成が楽しみです。

 

【ゴールデンウィークの見学イベントについて】

さて、来週末からはゴールデンウィークに入ります。
新型コロナウイルスのまん延防止等重点措置の要請が出され、住宅総合展示場「もくもく村」でもイベントの開催内容を変更しています。

日頃の感謝を込めて、広く皆様にお越しいただき、楽しんでいただけるイベントを企画しておりましたが、
当該措置の要請内容を鑑み、ゴールデンウィークの見学会イベントには入場制限を設けざるを得なくなりました。

入場制限により、組数限定完全予約制としたため、ゴールデンウィークのご来場については「本気で幸せな家づくりを急がれている方」を優先させていただきたく存じます。

皆様におかれましては、大変恐縮ですがご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

ゴールデンウィークに家づくりの検討を進めたいと考えられている皆様、完全予約制のこの機会にじっくりとご見学ください。
是非ご予約をお待ちしております。

 

■もくもく村ご見学予約はこちらから

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 未分類, 袖ヶ浦市 SZ様邸  タグ:, , , , , , , , ,

千葉県袖ケ浦市のYN様邸は金物検査を受けました。

2021年4月18日

千葉県袖ケ浦市のぞみ野で建築中のYN様邸では、中間の金物検査を受けました。

金物検査とは、設計通りに筋交いや建築金物が取り付けられているか、位置や締め付けが十分かなどを確認していくものです。

こういう金物です。

検査員の厳しいチェックを受け、無事に適合をいただきました。
大工さんもドキドキしながら作業を進めてくれていました。

因みに、写真に写っている黒い床は、1階の床下の断熱材で、自然素材の炭化コルクを使用しています。
根太の間に隙間なく炭化コルクを敷き詰めていきます。
炭化コルクは、断熱材としての性能はもちろん、「炭」なので湿気を取ったり、防虫効果が期待できたりとうれしい素材です。

自然素材で建てるきりんホームは、床下の見えない部分も自然素材を使用します。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ケ浦市 YN様邸  タグ:, , , , , , , , , ,

千葉県袖ケ浦市のSZ様邸は下塗りのモルタル漆喰の施工中です。

2021年4月18日

千葉県袖ケ浦市のぞみ野で建築中のSZ様邸は、外壁の工事も進んできました。

自然素材で建てるきりんホームの建物は、外部を漆喰で仕上げるのが特徴です。
外部は二回塗りですが、下塗りは漆喰にモルタルを混ぜて練りこんだモルタル漆喰を使用します。

ちょっと灰色でざらざらした感じがわかりますか?

モルタルを練りこむことで、割れにくくしていきます。
下地が乾いたら、仕上げの漆喰を塗り上げていきます。

黒色(炭化コルク)→灰色(モルタル漆喰)→白(仕上げ漆喰)
と色が変わっていくもの、無添加住宅「きりんホーム」の特徴です。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SZ様邸  タグ:, , , , , , , , ,

千葉県木更津市のKS様邸は石膏ボード施工中

2021年4月18日

下地が順調に進み

内壁の石膏ボードを施工しています。

間取りが細かいので大工さんも大変です(^-^;💦

通常の尺モジュールやメーターモジュールにハマらない間取りは

常に測って切っての繰り返しです。

 

吉田棟梁よろしくお願いします!!


カテゴリー: 木更津市 KS様邸  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

千葉県のぞみ野のSM様邸は土留ブロック工事中です。

2021年4月12日

千葉県袖ヶ浦市のぞみ野で建築中のSM様邸は、隣地との境界に土留めブロックが無い土地でした。

そのため、基礎工事の前に土留めブロックの工事を先行して行います。

ブロックを積む前には土が法状だったので、そんなに段差を感じませんでしたが、積み始めると6段(1m20 cm)なので、それなりに段差を感じます。

土留めは大事です。

職人さんが丁寧に手積みしていきます。

土留めが終わると、本格的に基礎工事に入っていきます。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SM様邸  タグ:, , ,

千葉県袖ヶ浦市のSZ様邸はフロア材の施工中です。

2021年4月12日

千葉県袖ヶ浦市のぞみ野で施工中のSZ様邸は、外壁の断熱材施工が完了し、内部のフロア材の施工に入りました。

きりんホームの床材は、パインの無垢材が標準仕様です。

柔らかくて温かみのある材質ですが、凹みやすいため、傷がつかない様に貼った後は直ぐに養生していきます。

柱や間柱が入る部分はそのまま貼れないので、棟梁が注意しながら丁寧に切り欠きを加工していきます。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SZ様邸  タグ:, ,

千葉県袖ヶ浦市のYN様邸は外壁下地の施行中です。

2021年4月12日

千葉県袖ヶ浦市のぞみ野で建築中のYN様邸は、外壁下地の杉バラ板を施工中です。

この杉バラ板に防水紙を貼り、その上に外貼り断熱の炭化コルクを打ちつけていきます。

下地材も無垢材で施工しているのが、見えない部分も自然素材で作る無添加住宅「きりんホーム」のこだわりです。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ケ浦市 YN様邸  タグ:, , , ,

千葉県袖ヶ浦市のSZ様邸の配線工事が進んでいます。

2021年4月6日

千葉県袖ヶ浦市で建築中のSZ様邸では、電気の配線工事を進めています。

電気図に基づいて配線し、コンセントやスイッチボックスを取り付けます。

キッチンの排気ダクトを固定し、

外部の電源取り込みの配管、テレビコードを出しておいたり、

大工さんの工程と調整しながら作業します。

■千葉で建てる自然素材の家 きりんホーム
https://www.kirinhome.co.jp/


カテゴリー: 袖ヶ浦市 SZ様邸  タグ:, , ,
カテゴリー
アーカイブ
2021年8月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031