モーちゃんパワーもあいまって!?

2019.3.4/月

もーちゃん2

 

事務所にもどると何か視線を感じる・・・

 

あっ、

もーちゃん1

 

モーちゃんだったのですねー*^^*

 

そしてネコ部長のモーちゃんはこんなお仕事もしています。

20190304142750

本日ご契約のH様にさらなる癒しを与えいています♪

H様ご夫婦も、なんとモーちゃんカラーであったの気が付いてしまいました(*^^)v

 

モーちゃんパワーもあり

ご主人様の力強いドヤ顔、ご契約のワンシーン

20190304142651

なのでしたー。

 

 

カテゴリー: お客様と  

6年前にご建築のオーナー様のエネルギーに力を頂いた朝でした^^

2019.1.22/火

自宅のごみ出しに行くと偶然にも6年前にお家を建築させて頂いたS様にバタリ!

時を経てなんとも凛々しい男性にさらにおなりではありませんかー☆

フルマラソンをし、毎日会社と自宅をマラソンでご通勤されているパワフルオーナー様なのです。

すごいー。

 

 

DSC_1425

 

なんと幸せな朝なのでしょうー*^^*

6年前のお引き渡しのシーンに懐かしく時を重ねる素晴らしさを感じたのでした。

 

IMGP2430

 

カテゴリー: オーナー様  

少し凄いことが。お餅がカビない家!?新年から嬉しいお知らせを頂きました 注文住宅 君津市 S様邸

2019.1.9/水

おはようございます。

新居の引き渡し以降、徐々に荷物を運びこんでおります。

少し凄いことが。

大晦日から鏡餅を飾っていたのですが漆喰効果か未だにカビ一つありません。

自分の田んぼで作った米で防腐剤など一切入っていないお餅です。

エアコなどもまだ設置していないので自然の状態でした。

良い家を建てて頂きました。

改めてお礼申し上げます_(._.)_

 

Screenshot_20190109-101909

カテゴリー: 無添加住宅  

年末もくもく村のHAPPY

2019.1.8/火

 

ご縁を持たせて頂いて13年以上のオーナー篠本様が

今年も門松を手作り頂きわざわざ年末のお忙しい時のもくもく村へお持ちくださいました。

 

CIMG0432

2008年のお写真

 

DSC_0891

「もう今年が体力の限界だから最後だよ。」とおしゃいながら

トラックから重たく大きな門松をお持ちいただきとても感激的でした。

こんなになぜ感激するのだろう。優しいお気持ちをたくさんたくさん感じたのかもしれません。

年数を重ねることの素晴らしさをしみじみと感じた年末でした。

この一ページの切り取り一生忘れない。そんな思いになりました。

 

ちなみに奥にいらっしゃるのも無添加第一号のオーナー様、

なんて不思議で夢のような光景なのかと幸せいっぱいな年末でした。

 

1546923555469

 

カテゴリー: 無添加住宅  

ご入居してすぐご懐妊のHAPPYなお知らせに沸くもくもく村スタッフ 注文住宅 千葉市OT様邸

2018.11.6/火

 

6月10日に千葉市でお引渡しをさせて頂いたOT様より

嬉しすぎるご報告がありました!

 

Screenshot_20181106-163009

 

 

「 夢桜さん、お久しぶりです。お元気ですか?きりんホームの皆様もお元気でしょうか?

千葉市にお家を建ててもらった〇〇です。

IMG_1291

 

この度、妊娠して安定期に入ったのでご報告です^^

今、5カ月です☆☆

2年間子供ができなかったのですが、新居に入ってすぎに子供ができてビックリです(*^_^*)

夢桜さんの言っていた通りだ!

この家のおかげだね、と2人嬉しくなりました^^

 

これからどんどんと幸せを体感していくことだと思いますが、

まずはその第一弾のご報告でした☆

 

何かお手伝いできることがあればご連絡ください♡

皆様にもよろしくお伝えください☆ 」

IMG_8868

とのメッセージでした!

 

お引渡しが6月10日でしたので本当にお住まいになられての

タイミングですね☆

素晴らしいー\(^o^)/

お打合せの時からお子様に恵まれたいと切望されていらっしゃいましたので

大変うれしいことひとしおなのでした。

嬉しさがとまりません!

 

カテゴリー: オーナー様, 無添加住宅  

心折れそうなできごとを数多くを乗り越えた家づくり 「大丈夫!」の言葉は魔法のよう

2018.10.13/土

 

お家づくりは皆様ドラマなのです。

お家を建てるということは一大事行です。

後ほどの動画は一部カットしておりますが想いは尽きずお話は尽きず…

たくさんのメッセージを頂戴いたしました。

 

キャプチャ

 

松戸市にお建てのYD様は

代官山の奥様方へ『ヨガのインストラクター』をなさる講師であり

技術をお持ちの奥様です。

毎朝5時、ヨガから一日が始まる、そんな心も体も大切になさっていらっしゃいます。

 

そんなYD様の家づくりは

言葉にはできないようなたくさんの悩みがあり

諦めてしまおうと思うときが何度もあったとおっしゃいます。

そんな時、いつでも家族の味方になって「 大丈夫です! 」と力強く

背中を押してくれたり、時には家族以上のことをしてくれたり相談にのってくれたり…

約3年もの間。お家に関係のないようなことまで家族以上に時間を割いてくれて。

 

ある意味何の根拠もない

あの「 大丈夫です!」に支えられてきました。

あの「大丈夫です!」になぜか気持ちが落ち着く。

励まされてきたんです。

人生で何かあったら相談しよう!そんな風に家族のように、

いやそれ以上に建築会社さんに思えるって普通じゃないですよね!とおっしゃって頂くのです。

 

建築がはじまってからも全ての職人さんに安心感がもてて

何も会話をかわさないのに心地いい。

そんな意思統一ができている会社さんに出会えたことに有難く

探してきてくれた主人に感謝です。と力強くおっしゃる奥様なのです。

言葉に表しきれない思いなのだとお話を聞いてジーンと感じいてしまいました…

 

 

 

 

YD様外構も出来上がりました!YD様のこれからが楽しみです!

 

 

 

カテゴリー: 無添加住宅  

石橋をたたくご夫婦が『人生一度きり』と覚悟した家づくりとは!?

2018.9.27/木

DSC_4013

 

広島カープの優勝のこの日

広島県東広島市ではTM様のお引渡しが行われました!

ばんざい!!!

 

ご主人様、奥様よりメッセージを頂戴いたしました。

 

憧れの 「 きりんホーム 」・・・

なんと嬉しいお言葉なのでしょうか。

ご主人様に率直に伺ってしまいました。

「 憧れの 『 きりんホーム 』 の所以を教えて頂けますか?」

 

 

 

「 結婚してすぐ、そう今から8年ほど前から家を建てたいと色々なメーカーを回っていました。

どんな家がいいだろうと見ていましたがイマイチ「ぐっ」とくるハウスメーカーはありませんでした。

どの家も一緒だなぁーと・・・。

 

千葉に来て『 もくもく村 』 があることを知り行ってみると

すぐに「いいなぁ」「ここで建てたい!!!」と嫁に言っていまいた。

でも無垢、本物はお金がかかる、身の丈に合わないのではないだろうか・・・と一度あきらめて

違う自然天然素材的なメーカーを見に行ったり、低価格なメーカーを見たりしていました。

ただ・・・やはり違う・・・

外観の見た目も、どうもプラスチック的なおもちゃのように見えてしまうし

本物を使うといっても結局一部だし・・・

と半ば家づくりをあきらめかけていた時でした。

 

嫁と話をしていると「 人生一度きりだね! 」って話題になったんです。

そこで、自分たちの人生たった一度きり「 何が一番したい?」って。

そうしたら嫁は「 広島に住みたい!」と言いました。

そして私は「 きりんホームで家を建てたい! 」と伝えました。

実は夫婦とも時間が経って話もしていなかったのに実はきりんホームで家が建てたかったんだって

諦められていなかったんだ!ということがわかりました。

そこで迷わず決心し、もう一度きりんホームの門をたたきました。

 

 

統計学に基づく風水などのお話も頂きましたが

正直、最初は信じていませんでした。

 

でも、せっかく「きりんホーム」で建てるんだから信じる方が得!

「きりんホーム」にのっかた方が人生楽しい!いや、もったいない!と

「きりんホーム」さんと家づくりをとことん楽しもう!って思ったんです。

 

結果、これが自分たちの人生を大きく左右することになりました。

今回の広島の建築にあたっては、私たちの建築地は大災害から守られ

家族を守ってくれました。

 

自然を侮ってはいけない!人間の力ではどうすることもできないものだと。

住まいはただ住めれば良いのでは決してなかった。

私達にとって住まいとは

『 人生をあらわすもの。心と体を守ってくれる存在 』でした。       』

大げさに聞こえるかもしれませんが、今回の災害を受け

きちんと見てもらうことはこんなに重要なことなのかと身をもって体験しました。

本当に良かったです。

 

不思議なことに私たち夫婦は実は石橋をたたいて渡るタイプの夫婦のはずなのに

土地を見ずに、きりんホームさんを信じて即決してしまいました。

こんな自分自信に実はとても驚いています。

 

そして今の私たち夫婦は、とても前向きになりました。

悪いことがおきても「これは私たちに与えられた良くなるための必要な試練なんだ。」って思うんです。

また反対に良いことがおきたら「良かった。」もちろん良かったんですが

ただの「良かった!」ではないんです。

私たちは違うんです!

「良かったに加えて『やはり自分たちは運がきてる!』」って思えるんです。

「 きてる!」って。

そう、夫婦ともが不安の気持ちが全くない。

こんな風に思えるってお金にはかえられない!

そんな気持ちにさせてくれる「きりんホーム」さんの家は

私達にとって大きな価値でした。

 

仕事面でも常に大丈夫!って何の根拠もないのに思えるんです(笑)」

 

 

 

ご主人様はこれから家族を守り続けます!

成功をおさめます!

これから会社でもランクアップをかけた試験に挑みます!

意気込みをどうぞ!

 

これからもTM様の幸せを追い続けます!

どうぞお楽しみに!

カテゴリー: お客様と, お客様の家づくり, オーナー様, 無添加住宅  

風水の土地は守られて

2018.9.20/木

広島県東広島市で建築をされましたTK様

2018年7月の大災害の真っただ中にそのお家はありました。

災害当日はご主人様は千葉県に

奥様はご実家の東広島市にいらっしゃいました。

 

ご主人様は被災地真っただ中にお住まいの奥様とお子様の安否が確認されるまで

とても心配だったと言います。

そしてもちろん建築途中の家も・・・大丈夫なんだろうか!と・・・

 

 

翌日、奥様の安否が確認され、その奥様も通行止めの区間をなんとか建築地まで走られました

そして目の当たりにしたものは・・・

ご夫婦が感じたことは・・・

 

 

キャプチャ

 

 

TM様はお二人とも広島県ご出身でいらっしゃいましたがお仕事の関係で千葉県へ移住されることになりました。

そしてそろそろ家を建てようかと私どもと出会うことになりました。

一度は千葉県で建てようと考えられたものの

考えに考えた結果広島での永住を決意されました。

そしてその土地選びがかつてないことですし、とてつもない決断力でした。

それは・・・『 現地も見ずにグーグルマップで決断 』

 

 

 

もちろん最終的には現地には行きましたし、かなりの情報量から厳選いたしました。

とは言え『 直感と風水的におすすめであるというアドバイス 』で決められたのです。

私たちを信じて・・・

 

私たちは、風水、統計学にもとずき土地をお選びしております。

例えば、山の扇状地はけっしておすすめいたしません!

例えば、お客様が「ここに建てたいのですが・・・」ともし扇状地の土地をお持ちご相談頂いても「 YES 」とはけっして言いません!

例えば、お客様が「この土地を購入したんですが・・・」ともし扇状地の土地をお持ちご相談頂いても「 YES 」とはけっして言いません!

 

きっとその姿勢に

オーナー様の事例に

そして世の中のできごとに照らし合わせてのお話をさせていただいたことなどが

TM様にとってうなずかれることが多かったのだと思います。

 

「 すでに守られているんですかね・・・」とおっしゃるそのお言葉は

ずしっと心に響く言葉でした

皆様は家は何のために建てますか?それを良くお考えください

一番はとにもかくにも

家は家族を守るもの!幸せになるためのもの!

ですから先人の知恵である統計学を大切に考えてもよいのではないでしょうか。

 

TM様が実感されたことは

「天災はどうすることもできない・・・人間は無力である」

「謙虚に受け止めて取り組むことはきっと家族を守ることにつながる」ということでした。

 

 

 

天災はわたしたち人間ではどうすることもできない!決して侮ってはいけない!

歴史が学ぶ家の建て方をきちんと学ぶべきだと。

自分は大丈夫だという過信はいけないと自ら学んだそうです。

 

 

そして最後にこんなメッセーイをきりんホームへ頂戴いたしました!

 

キャプチャ

 

「 本当に私たちの立場に立って話をしてくれるので相談しやすかったです。

広島で家を建てられたのもきりんホームの後押しがあったからです。

きりんホームを一度訪れたら絶対きりんホームで家を建てたいと感じます。

すごく魅力のある工務店です。」

 

 

皆様の家づくりがどうか決して後悔のないものになりますように・・・

 

カテゴリー: 無添加住宅  

警視庁ゼロ係に無添加オーナー様ピザ屋さんが放送されます!9月14日最終回をご覧ください!

2018.9.8/土

オーナー様からメッセージを頂戴しました。

 

「 お久しぶりです!おはようございます。
窯蔵で「警視庁ゼロ係」のドラマ撮影が決まりました
小泉孝太郎氏と松下由樹さんがお越しになります✨
最終回で、警察をやめた退職金でカフェを開業するという設定らしいです
奇跡が起きました
  素敵なお家に作ってくださり感謝です✨✨
40929155_2224670697779890_2060326280389197824_n
な、なんて楽しいことなのでしょか!
オーナー様のお幸せは尽きないですね!

 

撮影の風景

40826284_729356504075482_8093974931416547328_n

 

40993493_232218154126659_3232077192204648448_n

 

こんな素敵なお写真まで

40751239_324195841665233_7743749305097256960_n

 

「 むらさきさん
放映日は14日(金)、20時からです


撮影は4時間に及びましたが、実際は2、3分のシーンだそうです(笑) 

けれど番組の監督が窯蔵に入った際に

「なるほど、良い空間だなぁ、イメージにぴったりだよ」と

ぶつぶつお付きの人につぶやいていたのを聞いてとても嬉しくなりました

本当に、もくもくの皆さんのおかげ様ですよー❤️
ありがとうございます

 

 

オーナー様のお幸せはなお続くのです・・・♡

これからも楽しみで仕方がありません!

 

カテゴリー: 無添加住宅  

木の違いが判る!高校2年生の熱い思い

2018.9.2/日

聞いてください!と熱く語りはじめるのは

間もなくお家の完成を迎える進学校に通う高校2年の女子高生です。

 

家が建つ過程をずっと見ていました。

木の家っていいなぁーと建築現場を意識するようになって見ていると

「 ん!?」

何かが違う

確かに何かが違う

感覚でしかないかもしれないけれど

私にはわかるんです!と熱く語るのです。

キャプチャ

お母様の建築主の奥様も「 この子何歳!?と思うくらい『 木が違う!』って言うんですと・・・

彼女は、アトピー喘息を幼少期から持っていましたので

食べ物、シャンプー、洗剤など無添加を意識して育ててきました。

何かその研ぎ澄まされた感性はそこからもくるのかもしれませんね・・・

間もなく進路も決めなくてはいけない時期にはいるこのタイミングでお家の完成を迎えられることも

きっと良い方向に人生がむかっていく善きタイミングなのだと思います。

今は芸大なのか手に職をつける理系なのか・・・選択をせまられる時でもありますが

家に入ったらきっと良い方向に行く気がします!ともお話をしてくれました。

 

将来は、無添加な木の家でショップを開くことをイメージしています。

彼女ならこの無添加な家できっと実現させてくれると私は信じています!

 

お話は尽きず・・・

自分の家が完成したのを見て誇らしい家だとお二人で語るのでした・・・

 

カテゴリー: 無添加住宅  
アーカイブ
2019年3月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
スタッフブログ更新中♪

千葉県で無添加住宅を建てるきりんホームのスタッフブログ きりんホームが教える優しい無添加住宅づくり

一覧を見る
  • きりんホームの施工現場から
  • チームきりん スタッフブログ
電話でのお問い合わせ 0120-512-515
ご相談・お問い合わせ