最善の土地を選ぶ方法をご存知ですか?!

2018.8.20/月

0歳の子育て真っ最中のS様

 

「 (子供ができて)もう、可愛いしかありません!(大変がありません!)

それは、ご近所の方がみなさん良い方で最初の不安は嘘のようです。

子育て世代が多い地区ではないし実家からも遠くなってしまうのでこの場所を最初おすすめられた時は

不安ばかりで泣いてしまったこともありましたが、結果選んで正解でした!

入居した時からご近所の方々から 『 子育てはみんなでするものだからいつでも頼ってね 』とおっしゃって頂いて

主人が車を乗ってしまうので何も足のない私に 『 子供さんが熱を出したり何かあったらいつでも車も出すからいつでも言ってね! 』

とも頂いてもいます。これは奇跡です!

 

と奥様はおっしゃいます。

ちょうど伺った時も『 会えなくて寂しかったよー 』とお向かえの方とお話をしているご様子は

まるでお孫さんをみていらっしゃるお身内のようにも感じるばかりでした。

 

DSC_0729

 

S様こちらはポストですか!?

と伺うと「 はい。隣の方が作ってくれたんです。『 これ使ったらいいよ 』 って

そんなことなかなか無いですよね。ご近所の方に恵まれるって本当に幸せですね。

DSC_0730

とても素晴らしいお話を伺うことができました。

 

お土地を選ばれた当初、奥様は涙を流されながら 「 不安で不安でたまらないんです。」とおっしゃることがあり

「 お土地はきちんと見ていますので大丈夫ですよ!」と何度もお話をさせて頂いた経緯があり

お住まいになられた今、そうではないことを私にたくさん伝えて下さったのです。

 

 

 

このようにご近所様からも祝福される

家族が幸せと感じられる

最善の土地を選ぶ方法を皆様はご存知ですか?

 

たくさんの情報の中からどのような基準で選ばれますか?

多くの方が不動産屋さんへ行く、インターネットで検索をする、住宅会社さんから紹介していただくなどして

情報を得られることが多いと思います。

広さ、価格、日当たり、インフラ、駅近、学校区など条件で選ばれることと思います。

これが一般的です。

 

でも本当にそれだけで良いのでしょか?

私たちは、それだけではない!と考えています。

 

私どもも不動産ネットワークがあり全国の情報を集めることができますし

何万何千それ以上の情報は集めることはできます。

その中からお客様の望む条件だけをもって「土地があります」とはお話は可能ですが

それでは本当にプロの仕事だと思っていません。

「 この土地は〇〇の理由でおすすめできません!」とはっきりと申し上げる知識と知恵があってこそ

真のプロだと考えています。

ですので、お客様が「 この土地で家を建てたいんですが 」とおっしゃられても

「 おすすめできません! 」とはっきりと申し上げることが多々あります。

本当に多多・・・

実に多くの多多・・・

といいますかほとんど・・・

 

それは当然なことです。

相当な知識を持ち合わせていなければ良いか否かをはっきりとわかる人はいないでしょう。

だからこそプロがいるのでしょうがこの本当のプロに会える方は数少ないことでしょう。

 

昨年「 広島で家をご建築したい。」とご来場なさった方がいらっしゃいました。

その際も土地の選定にあたりましては、相当な観点で選ばせて頂きご建築、今まさに完成をしようとしています。

もう少ししてから申し上げ、生のお声をお届けしたいと思いますが

先日の豪雨でも災害は全く影響がなく、そのお施主様もどんな災害にも安心して過ごしていただける場所だと

はっきりとご理解してただけたことになりました。

 

この部分だけとって言えば地質学上の知識も含まれたご選定にあったことに

お施主様の安心は確信となりました。

 

皆様も安心安全で家族を守るお土地の選定を!

家族が健康で元気で活力の湧き出す

そして運の良くなるお土地選びを!

それにはセオリーがあります!

家づくりは幸せ作りです。お間違いのないように!

 

 

 

 

カテゴリー: お客様の家づくり, オーナー様, 無添加住宅  

3年間で2回目の注文住宅を・・・その訳は 

2018.8.6/月

IMG_9350

千葉市にて上棟を迎えられたS様の家づくりは

まさに「 命運の家づくり 」と言ってもよいのではないでしょうか。

 

S様は、この3年の間で上棟を2回ご経験されました。

この短い期間になぜ!?

何が起こったのか・・・

なぜそうしなければならなかったのか

S様はけして2回家を建てたかった訳ではありません。

そうしなけばならなかったのです。

その道しかなかったのです。

 

でもこの道を選べたことはなんと運の良い方なのだろうと

私は思っています。

そのようにしたくてもある意味そんなバカげたことをすることは

熱い思いがなければできないことでしょう。

そう、熱い思いを持った方とのご縁がなければなかなかできないことです。

 

 

 

私がS様と出会ったのは、4年前でした。

「 建てる場所によって環境によって住まう方に影響を与えるんですよ。

ですから家を建てて良い場所と悪い場所があるのでよく勉強してから決めてくださいね。」と

何度かお誘いしお話したことをもちろん覚えています。

 

でもその時は耳を傾けてくれることはなく

もくもく村へ足を運んでくださることもありませんでした。

他で建てられたんだなぁ・・・と心の奥でS様を想っていました。

 

そして突然の2年後、奥様は助けを求めるかのように

もくもく村へお電話をくださったのです。

そこからS様との長い時間が再開されました。

 

私たちはS様に何が起こっているのかとことんお話をお聞きしました。

長いながい時間でした。

スターバックスで5時間以上を何度も・・・

私たちは何をしているんだろう・・・と少し思いました。

 

何かとは、お時間をかけてどんなお話をしているのかそれは

「 良い環境のアパートに住みましょう!」と時間をかけて説得しているのですから

私たちはアパートの仲介で利益を得ているわけではありません新築を建築するホームメーカーです。

客観的に何をしているんだろうと思いました。

もちろんその意味があるからこそお話をしていましたので情熱的にお話をしました。

 

 

 

エネルギーで満たされる「 癒しろ地 」もあえば

エネルギーを奪う「 けがれ地 」 がある。

 

 

S様の状況はまず少しでも早くエネルギーの高い場所でご家族が元気になっていただき

その後、しっかりと家づくりに向き合ってほしかったのです。

その明るい未来への道筋があることを確信していましたので情熱をもってお話をさせていただきました。

 

S様が私たちが統計学に基づきおすすめしたアパートに移られた結果

体調はみるみる回復し奥様はお勤めにもいかれるようになりました。

性格も明るくなられ友人関係、家族関係も劇的に変化なさっていったのです。

 

この度は、統計学に基づき土地をご紹介させて頂いた結果

素晴らしいお土地に出会われましたのでさらにS様に良きことがおこり

当初は、そんなお話を毛嫌いされていたご主人様までもがお仕事の好調ぶりに

驚きを隠せないご様子です。

 

 

 

上棟後のご挨拶では棟梁と心を一致団結したご主人様の

生き生きした喜びの表情を感じました。

 

 

 

上棟の喜びバンザイ!

喜びがほとばしります!

 

 

 

奥様は今、強くおっしゃいます。

「 家はパートナー選びと同じくらい大事であることを一回目の家づくりで身をもって学び経験しました。

他はいくら節約してもいい!でも子供と家だけは妥協してはいけない。

これが私たちが経験した夫婦の結論です。

 

家が「住まう」こと以上に色々な影響を家族に、家族の幸せにこんなにも影響を与えるなんて思ってもいませんでした。

だから学区が大事、お金が大事、ただ構造が強ければ、便利が良ければよかったし日常が営めればそれで良かった。

そして一番大切なことを見落としていまいた。

 

私の場合、住宅展示場をまわれば回るほど何かずれていく感覚がありました。

早くしないと土地がなくなってしまう!入学に間に合わない!

出遅れてしまう!などと強迫観念に襲われそんな気持ちで契約をしていったんです。

 

今思えば、自分の直感や第一印象の良し悪しの感覚があったのに

展示場をまわれば回るほど邪心が邪魔をしていったように思います。

 

それとは逆にもくもく村の展示場では癒されたんです。

色々とお話を聞き、自分がこれからどちらの方向進んだらよいかをじっくりと

お話してくださいました。そして解きほぐされていきました。

 

次は失敗するわけにはいかない!

もくもく村の方を信じて、ご主人様の協力があって今、進んでいます。

 

私と同じことにならないためにも言いたいことは

「 他は節約しても子供と家は妥協しない方が良い!特に奥様が笑っていられたら家はまわる。

家は思ってる以上に大切です。」と

 

 

 

上棟をお迎えになられてこれからが本番

そしてお住まいになられればもちろんのこと!

S様の劇的ハッピーストーリーはこんなものではないことを

断言いたします!

 

カテゴリー: お客様の家づくり, むてんか村, オーナー様, 無添加住宅  

長所はいいので短所を教えてくださいますか?!

2018.7.20/金

松戸市に間もなく完成のYD家

うれしさいっぱいの奥様の表情が忘れられません!

吉田奥様

 

 

母屋の前に建つご新築を7カ月以上見てきているのに・・・

「 夢なんじゃないか・・・

幻を見ているようで・・・」と心境を語ってくださいました。

 

ご建築のスタートにはたくさんの山を乗り越えられてここまでたどり着かれたからこそ

夢が現実になられたのだと感激がやまないとおっしゃいます。

 

もくもく村のきりんホームさんへと思いをつづってくださった文章をご紹介させてください!

DSC_0712

NO.1

「 もし家を建てるなら体に害のあるものを使わない心にも体にも良い家に住みたいと以前から考えておりました。

建て替えを考え始めた頃から無添加、自然派などと付いているハウスメーカーにあちこち見学に行きお話しさせて頂きました。

それぞれ良かったと思います。

どこも自信があると思いますので熱心に語ってくださいました。

 

しかし、何かこれ!!という感じがなく小さな娘を連れての見学巡りに疲れてしまい今すぐ家が壊れるわけではないしと

主人だけで巡るようになりました。主人がいくつか巡った中で「ちょっと遠いんだけど良いところを見つけたよ」と言ってきたので

聞いたら君津!!えー!!無理~うちは松戸です・・・行きたくないという私に「風水の講習会があるから行ってみよう!」と

しぶしぶ行くことになったのです・・・「もくもく村」という名前もちょっとへんてこなんて思っていました(すみません)

到着してまずビックリ!!村なんかではなく海外のリゾート!?何!?日本じゃない!?素敵すぎる

出迎えてくださった方々が素晴らしい笑顔でディズニーランド!?というくらいです。

モデルルームの素晴らしさとセンスの良さに驚愕!!セレブすぎ!!こんな山の奥にあるなんて!!

そしてまたとっても広々気持ちよくて子供が思いっきり遊べる動物もいますし子供を見て下さるお見守り隊(ベテランの方々)の

優しさと心の広さ子供を預けて講習にのぞみました。

 

DSC_0708

NO.2

講習は予約制でじっくり伝えてくださいます。先生の貫録とオーラが凄いこと凄いこと!!

お話を聞いて即座にここしかない!!と心に響き直感しました!!

ただ家を建てるといくことではなく資金の工面の仕方、土地のこと、家族のこと、日本の建築、風水など

さまざまなことを分かりやすく力強くお伝えくださいました。

 

今までのところは、デザインや素材のことを一生懸命話してくださいましたが資金や日本の建築、風水などを

お話して下さったのはこちらだけです。

 

 

 

講習の後もしつこい勧誘もなくさらりと終わりました。

主人が探してくれたのにそれからは私の方が夢中でこちらの見学会を巡りました。

完成した家で施主様とお話しできるので私はこそっと施主様に「長所はいいのでこの家の短所を教えてくださいますか?」と

どこの見学会にいっても聞いておりました。(すみません)

皆さん長所はスラスラにこにこたくさん話されますが短所になると

「う~ん・・・」「そーですね~・・・」「ないですね!」と言うんです。

一つくらいあってもいいじゃないですか、でも出てこない!!そんなことあるのでしょうか??

そして皆さんとっても幸せそうなんです☆

 

幸せそうというならば、もくもく村のスタッフの方々皆さん本当に心からの笑顔で感じよく幸せな気持ちでいつも帰ります。

あまりの優しさと感じの良さで始めは何かあるのでは?と疑ってしまうくらいでした。(すみません)

娘は以前のモデルルームだとつまらなくなって行きたくないと言っておりましたがもくもく村だと楽しみで

楽しみで一日中遊んでもまだまだ帰りたくないと言って、今でも もくもく村に行きたいと言っています。

 

DSC_0709

NO.3

家をお願いすると決めてからの打合せでもじっくりじっくり話し合いこちらが納得するまで説明して下さり

さらに風水の良い方向なども伝えて下さるので安心して何でも聞くことや思いを伝えることができました。

知り合いの話だと大手の会社でお願いしたら「それは無理なのでこのやり方で」とか「この方がいいですよ。」と

自分たちのやり方に結局もっていかれてしまったと嘆いていました。

山根先生やむらさきさんは時には家族の難しい悩みに親身になって下さいました。家のことだけでなく人生においての

不安悩みにも解消され思い悩んでいたことが嘘のように軽くなり前に進みことができました。

親身になって下さいました。

私たちの家族には、山根先生をはじめもくもく村の方々がついていると とてつもない安心を得られております。

こんな会社ってありますか??

 

上棟を終えて職人さんたちと顔を合わすようになりましたが職人さん達も本当に皆さん感じよくて気持ちが良い方ばかりです。

 

通りすがりの方に「こちらの家は本物の家だね」「今どきここまで柱を使ってある家は珍しいよ」

「いい家だね~」と声をかけて下さる方がいて驚きました。

 

家は7か月以上かけて完成しましたがうちの近所では2~3か月で完成する建売住宅が次々とできてゆきます。

一生に一度であろう家という大きな大事な買い物を体に弊害のある薬を使ったり簡単に組み立てて

作った方顔も見ずに買ってしまうなんてなんだか寂しいですし怖いことではないかと思わずにはいられません。

安く簡単に自分の家を手に入れるのは魅力的ではありますが心と体に本当に良いのか?思いや気持ちエネルギーはそこに入っているのか…

 

もくもく村の方々は可笑しいくらい良い方々ばかりなのでこのご時世ですから何か裏があるのではないかと疑ってしまいそうですが

会社全体で同じ理念で同じ向きを向いて損得抜きで良い方向に進むために考えて下さる会社なのだと思います。

どんなにITやAIが進もうと最終的には人と人とのコミュニケーションですし心だと思います。もくもく村の方々は皆さん

心あるそして情熱もある方なんだと思います。

 

この会社を選べる力を持っていた自分に拍手ですし、この会社は嘘がない安心して信じて良い会社だと私は心から言うことが

できます。自分たちのためではなく人の為に全力で力を注いでくれる今どき珍しい嘘みたいな素晴らしい会社です。

 

 

カテゴリー: お客様の家づくり, もくもく村, オーナー様, 無添加住宅  

地鎮祭かりそめの儀のワンシーン 思い出作りにも

2018.6.8/金

キャプチャ

刈初(かりぞめ)の儀

 

 

地鎮祭のワンシーンです^^

お子様とご一緒にご参加できることもとても心に残ることですね。

この場面は「 かりそめの儀 」といって「 工事をはじめます 」という意味です。

これはお子様が行うと良いそうで伊勢神宮ではそのようにされているそうです。

 

掛け声をかけながら鍬をいれていきます。

この「エイ!エイ!エイ!」を家じゅうにとどろかせて行って頂くと

邪気を払いお施主様の力強い思いの気がこの地そして神様に届くように感じています。

 

ぜひこの気合を込めて地鎮祭に取り組んでいただきたいと思います^^

可愛いこの一場面は私の心にも刻ませていただきました*^^*

 

カテゴリー: お客様の家づくり, 無添加住宅  

部長のお仕事

2018.5.24/木

照明器具のお打合せ完了しました。

お子様は三輪車に乗ったりおままごとをしたり楽しい成長の時間

そしてそのさなかママパパはじっくりお打合せなのでしたので

しっかりと照明器具をご夫婦の総意でご決定することができました。

DSC_0460

お打合せが終わられてからのシーンですが

つかさずねこの部長が ”ごろん” とご挨拶させていただきますが

「 今日も無事にお子様をお預かりしましたよ。」のメッセージです*^^*

 

 

 

そしてねこ部長はこんな巡回もいたします^^!

DSC_0451

 

見ている方も触れている方も今日も癒されるスタッフなのでした・・・

こんな癒しを求めている方は

もくもく村へ^^/

カテゴリー: お客様の家づくり, もくもく村  

お心はお顔にあらわれる

2018.5.20/日

 

上棟でのお客様のワンシーンです。

通りがかりの小学生からも「もくもく村だぁ!」と言ってもらいとてもなごむ場面でした^^!

 

お話を聞いていたものの実際こんなにも柱が多いことに驚きを隠せないU様ご夫婦は

幸せなできごとばかりが続き心からの笑顔があふれているのでていらっしゃるのでした。

 

幸せはそのお心から引き寄せられるのでしょうか

そんなことを感じさせるほどの奥様の気配りに感動するばかりでした。

 

IMG_7116

そしてなんと可愛い方なのだろうと女性ながらにキュンとしてしまいました。

 

私もそんな幸せを与えたい!

そして奥様から頂きたく

IMG_7129

幸せは止まらないのでした^^/

カテゴリー: お客様の家づくり  

正しい照明器具の選び方その①

2018.5.14/月

DSC_0218

広島県でご建築のTK様とお打合せでした。

2階に上がると「わぁおー」と感嘆の声があがりつつ

これから生活するイメージを少しづつ感じて頂いた場面です。

 

立体画面でご検討は頂いてはいたもののやはり実際のお家は想像以上なものです。

特に基礎工事のときはとても狭く感じてしまったお家がこんなにも空間を感じることに

とても驚くばかりなのです。

 

建築途中には、電気の配線、照明器具の位置などのお打合せとなりました。

梁などの構造木材がどのように空間にあらわれてくるのかなどを確認いただきつつ

お選びいただいた照明器具の大きさ、照度、バランスを確認します。

 

照明器具の選定に重要なことの一つに、「 陰と陽のバランス 」があります。

「 陰の照明 」とはダウンライト(埋め込み型)の照明のように間接照明のように主張がなく

すっきりとした照明のことを指します。

反対に「 陽の照明 」とはインテリア性のある趣味趣向を表すような照明です。

シャンデリアやペンダントなどを指します。

最近は、陰の照明であるダウンライトばかりを使うご自宅が多く見受けられますが

適度に陽の照明器具もおりまぜてお選びいただくことをおすすめしています。

 

家に重要なことは、住まう方の心地よさです。

全てにバランスがあるように照明にもバランスが重要です。

心地よさを得るための一つにこの照明器具のバランスがあることを念頭にいれて

考えてみてくださいね。

カテゴリー: お客様の家づくり  

経験者が語る【最短で最高の間取りづくりのコツ】とは

2018.3.22/木

IMG_4661

 

 

 

上棟の現地をながめながらしみじみと語られる奥様

 

「 プランを提示してもらって家に帰って検討するんですけどやっぱりこのプランがいいんだという

結果にいきつくんですよね。プランを変更してみるけれど結果、最初のプランにいきつく。

やっぱり一番最高なんだなぁと確信していく時間でした。

選択肢があるなかでも一番最高のプランを提示してもらっていたんだなと

結果わかったんですが当初はわからなくて・・・

詳細の打合せも含めて最高の答えを最初から提示してもらっていたんだなということが多かったです。

わたしは最短コースではなかったかもしれないけれど

自分自身納得のできるプランができたのでとてもすっきりしています。

それが最終的に納得できてわかったことが本当に良かったです。」

 

そんなプラン作りを経験されたI奥様は建ち上がる家を見ながら

そんな言葉があるれてこられるばかりでした。

 

0

 

プランづくりのコツはI様の言葉をおかりすれば

「 超プロにおまかせすること 」そしてそのプロが「その良さを伝えられる力のあること」

なのかもしれません。

 

そして設計者は住まう方をどこまで理解し具現化できる能力があるかを問われるように思うのです。

この喜びを刈り取るのは住まうお客様です。

 

よく親身になってくれるという言葉がありますが

それは当然で根拠に基づくプロの経験と知識をその方のためにおしみなく

注げる会社と人に出会えることを願っています。

 

カテゴリー: お客様の家づくり, オーナー様, 無添加住宅  

土地の契約時に確認してほしい【大切な7つのポイント】をお伝えします

2018.3.19/月

土地を購入することは一生にそう多くはないことでしょう。

そんな一場面をご紹介いたします。

土地のご契約は約1.5時間前後。

契約メンバーは、売主さん買主さん、仲介業者が同席で行います。

実際はじめての土地契約では難しい文章ばかりで何を質問して良いのかも

わからないものです。

そのなかでも押さえていただきたポイントをお伝えいたします。

 

土地のご契約前に購入される土地がどんな土地なのかを説明する 「重要事項説明書」

がありますがこの内容を理解してはじめて 契約にすすむことになります。

ただ、こちらは同日日に行いますので予めしっかりと熟知しておくことをおすすめします。

 

1

 

 

まずは 「重要事項説明書」のチェックポイント

 

その① 登記簿謄本の確認

どなたの名義なのか?銀行の抵当権などはついていないか?面積は?など登記事項を確認します。

その② インフラの確認

電気、水道、ガス、排水などインフラ状況をしるしています。 ここで一番大切なことは水道の引き込みに関しての確認です。 もちろん場所場所にはよりますが水道が宅地内に引き込みがされているかが大きく買主にとって お金がかかるかの明暗を分けます。ラッキーな場合、前お持ち主さんがメーターをもっているなどはメーター代金も かからず引き込まれていなかった方との差は130万近くになる場合もあります。このように大きな金額になる場合がありますのであらかじめかかる費用を把握されることをおすすめします。

その③ 法的条件の確認

建築会社さんのご紹介でなく不動産やさんから直接自分で購入する場合、建築会社の方より土地をお売りになられている不動産屋さんは経験が少ないことが あります。そのため希望する家が建たない場合がありますのでしっかりと把握なさってください。できれば土地を購入する前に建築会社の方ご相談をすることをおすすめします。

その④ 金銭の貸借あっせんの期日の確認

なにせ家を建てるために土地を購入するのですから住宅ローンの承認が得られなければ希望の家は建ちません。 ですのでここに記載する金額は、土地の代金だけではなく建物の代金も含む総額のローン金額で記入すべきです。 時折、売主さんによって異なる場合がありますので十分にご注意ください。 そしてその融資承認期日も余裕をもっての記載がのずましいと思っています。この点も銀行に相談するよりも建築会社の方にご相談されることを おすすめ致します。さきもありましたが建築会社は家を建てるための情報が集約されていますので銀行ローンの知識も 銀行の方よりも持ち合わせているケースがあります。もちろん担当者による場合もありますが 私も十数年みな様のローンをご一緒していますと銀行の担当者の方よりも仕組みを把握させていただいていることがあります。

 

「不動産売買契約書」のチェックポイント

 

その⑤ 手付解除期日

契約をしても設定した期日より以前であれば無条件に解約できるというものです。 売りたい買いたいの気持ちとは反対の『クール期間』といってもいいでしょう。 この期日はいかなる理由でも売主買主とも解約できるので通常は一週間~二週間です。

その⑥ 契約約款内、瑕疵の責任についての確認

瑕疵つまりは欠陥のことをいいますが土地の場合、掘り起こしたら何かうまっていて建物を建てるのに 支障があるものをさすことが多いです。「引き渡し後3か月は売主は責任を負います。」などの文言があります。 これはお支払いが完了し買主さんの名義になってからでも3カ月間は売主さんの責任を負うというものです。 購入される方は3カ月間で売主さんの責任が失効してしまいますのでその前に土地の情報を知るべく着手するよう考えられることをおすすめ致します。 もしどうしても建築が先延ばしの場合は地盤調査だけでも先におこなうこともをおすすめ致します。 ※ 動画はこちらのご説明の一部になっています。    

その⑦ ご契約日までに以上の点を契約書においてを確認されると良いでしょう。

以上、ご契約書ポイントをご紹介させていただきました。 難しいことかもしれませんが、それぞれのプロの方々がどの方を中心とした考え方でお仕事をしているのかを 見極めていただくことが必要です。 色々な経験をされている方は多くのことを経験をされているので具体的なアドバイスやポイントをご存知のことでしょう。   お家を考えている皆様がそんな方に出会える幸運をお祈りしています。

カテゴリー: お客様の家づくり, 無添加住宅  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

新築注文住宅いえづくり 地鎮祭は必要ですか?

2018.3.16/金

地鎮祭家づくりをはじめるにあたり最初のお仕事が地鎮祭です。

地鎮祭の形式は様々ですがオーソドックスなかたちは地元の神社さんの

神主さんをおよびして行うものです。

式は約15分、準備をあわせると40分くらいでしょうか。

式典中に神主さんが祝詞の奏上で神様を建築の地にお呼びする場面があるのですが

=降神の儀

その際に偶然にも雨上がりの曇り空から後光が差しご家族皆様が

本当に神様がいらっしゃたのでは!?と感じたのが君津市のご建築中のI様です。

その場面がこちら↓

 

0

 

音声映像がこちら↓

上棟の際にそんなことを奥様が語ってくださいました。

I様に福がくること間違いなしですね!

 

ここでもう少し地鎮祭についてふれさせていただきたいと思います。

「 地鎮祭は必要ですか?!」とのご質問をいただいた回答には

即答で 「 YES 」です。

 

気は宿る心は宿ると日本人は古くからその土地や物にも心を配り

自然と向き合ってきました。

これを迷信と一言で片づけるお話もあるかも知れませんが

考え方の根底は 『 感謝 』 だと思うのです。

 

この土地は私がお金を出して購入したのだから自分のモノだ!というのは

当然ですが、それに加え昔からあるこの土地には以前より草木や動植物

はるか昔にはどなたが気持ちを置かれていただ土地かもしれまえん。

ですから購入させていただいた、住まわせていただくとい感謝の

気持ちを置くことはとても素敵なことだと思うのです。

 

思い出に残ることも加え、ぜひ地鎮祭をなさることをおすすめ致します。

 

費用は初穂料(玉串料)として3万円が相場ではないでしょうか?

お施主様にはその他、鯛の尾頭付き、乾物、季節の果物、お野菜、お塩、お酒などをご準備いただき、

建築会社、もしくは神社様が竹、砂、綱を用意したりします。

その他儀式に使う道具は神社様がご準備されるのが一般的かと思います。

きりんホームでは、お施主様は3万円のご準備だけであとは身一つで

地鎮祭にはお越しいただいています。

 

またぜひお願いしたいことは

儀式のなかのその土地で初めて草を刈る「刈初(かりぞめ)」、
初めて土をおこす「穿初(うがちぞめ)」をお施主様が行うのですが

大きな声で気合を入れて 「 エイ!!! 」と短く大きな発声で

恥ずかしがらずにおこなって欲しいのです。

後悔をされていらっしゃる方が何にもいました
地鎮祭をしたから災いがまったく来ないということではありませんが

まずはそのお気持ちの第一歩。そして一つづつ一つづつ整えていかれれば

きっと良い家づくりの結果が得られることと思います。

 

大切に幸せな家づくりをスタートさせてください!

カテゴリー: お客様の家づくり, オーナー様, 無添加住宅  タグ:, , , , , , , , , , , , , , , , , , ,
アーカイブ
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

千葉県で無添加住宅を建てるきりんホームのスタッフブログ きりんホームが教える優しい無添加住宅づくり

一覧を見る
その他のブログ
  • きりんホームの施工現場から
  • チームきりん スタッフブログ
  • モーちゃんのむてんか暮らし
電話でのお問い合わせ 0120-512-515
ご相談・お問い合わせ
[きりんホーム展示場]千葉県君津市山滝野1304 むてんか村内 TEL 0439-50-7066 FAX 0439-50-7133