本当に健康な住まいを考えたくて

2018.2.20/火

IMG_8324

土地を購入されたのは一年前ほど。

東京のマンション暮らしから一軒家を持ちたい!とのご希望を胸に抱き

木更津の土地の安さに一気にお気持ちが高まり

決定は一瞬でした。

 

家はどうしようと調べに調べてみると

健康になれる家があると思えば害す家もあると知り

また、漆喰という存在をはじめて知ったそうです。

 

漆喰も調べてみると一概にくくれないほど深く

無添加にたどりついたそうです。

 

完成までの間は仮住まいで

築年数2年ほどの新しいアパートにいらっしゃるとのお話を伺いました。

心配は的中。

寒い日が続く今日この頃、24時間換気のスイッチを切ると

途端に頭痛がして困っているそうです。

これがいわゆるシックハウスです。

 

みなさん、最近の家はシックハウスに配慮されているものだと思い込んでいませんか?

もちろんその理由は、建築のプロたちがそう言っているからですが

そうではないかもしれないと疑問をもってみてご自身で確認してみてほしいです。

これはつまり体感して頂くしかありませんが

 

家を買ってしまってからでは遅いのです。

頭が痛い。のどが痛い。吐き気がする。

風邪に似た症状ですがとても不愉快なものです。

もちろんそんな程度で終わらない方もたくさんいらっしゃいます。

 

小さいお子さんへの影響ははかりしれず

母は胎児にもちろん影響します。世代を超えて・・・

恐ろしいことです。

 

昔はアトピーは今ほど多くなかったと思いませんか?

花粉症は今は当たり前のようですが昔はどうでしたでしょうか?

食物アレルギーを持っていらっしゃる方も少なくはなくなりました。

何か変だと思いませんか?

 

体感は確かに何時間もその場にいて感じることもありますし

何度も足を運ぶとわかることもあります。

ただ最初からそのような素材を使わないことです。

特に家は物を買うのとは違い決して間違えられないものです。

高額すぎます。一生の家です。簡単に住み替えられません。

 

もっと真剣にプロとはいえ鵜呑みにせずご自身の感覚を研ぎ澄まし

体感、知識を得てください。

きりんホーム主催の勉強会の

ご案内をお問い合わせください。

 


カテゴリー: お客様の家づくり, 勉強会  
アーカイブ
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
スタッフブログ更新中♪

千葉県で無添加住宅を建てるきりんホームのスタッフブログ きりんホームが教える優しい無添加住宅づくり

一覧を見る
  • きりんホームの施工現場から
  • チームきりん スタッフブログ
電話でのお問い合わせ 0120-512-515
ご相談・お問い合わせ