失敗を経験したプロが導く間取りづくりの極意 『その1』

2018.3.1/木

木更津市で土地をお決めになったS様

大のネコ好きで部長のモーちゃんには目がないです。

新しいお家でネコを飼うか犬なのかご主人様とお話合いの日々です(笑)

20180128_194256

 

現在プランのお打合せ中のS様が ぽつりとおっしゃいます。

「 こんなに何度も後戻りしてしまってごめんなさ!」と。

土地が決まり間取りのご提案をさせていただいたのですが

こうしたらどうだろう、ああしたらどうだろうと お話合いを重ねながら変更してみる。

けれども最後には最初のプランに戻ってやっぱり

これが 良かったとなることをおっしゃっているのですね。

 

確かにこれを一か月以上続けていることは無駄な時間のようですが

S様にとってはその過程が必要なのです。

考えに考えたことを何度もトライしてみる

でもやっぱりこれが良いんだと確信される

これがS様にとっての後悔のない家づくりの一つなのだと思っています。

もちろん他人によってはこのスタイルではないでしょう。

 

多くの方のプラン打合せに携わっているなかで感じることは

その方によりそって考えることに加えて

住んで本当に良かったと思える良い決断ができることの

手助けがいかにできるかということです。

 

つまりお客様が「 〇〇したいのですが。」とのお話を頂いた時に

「はい。わかりました。」ではないのです。

「どうしてそうなさりたいのですか?」なのです。

多くの場合、他人から聞いたから良いのかと思ってとか

親や友人から言われてとかというお話がありますが

親も世代が違うので時代錯誤があったり情報が古かったりします。

ご友人も家によって違う、好み趣向によっても違う

ご友人も根拠あるお話かどうかもわかりません。

インターネットのお話も信憑性に欠けることが多々あります。

 

私は実際10年前に家を建てましたが 多くの貴重な失敗をしました。

両親は築40年ほどの家を建て、120点満点の家を建て

何年物時間を経ながら200%そして500%と成長させているほどの

満足を得られています。

 

人そして家族は年齢を重ね成長します。

それとともに家も成長していくことを楽しむこともあるでしょう。

失敗談や長年の成功そして今まで 建ててこられた方々のお声をお聞きした結果の

根拠あるお話をもとにお話ができることはとても幸運だと思っています。

 

家は奥が深いのは当然ではかりしれません。

実体験にもとづくプロのアドバイスで

その方その方にとってかけがえのない家と空間をつくって頂きたいと思っています。


カテゴリー: お客様と, お客様の家づくり, 無添加住宅  
アーカイブ
2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
スタッフブログ更新中♪

千葉県で無添加住宅を建てるきりんホームのスタッフブログ きりんホームが教える優しい無添加住宅づくり

一覧を見る
  • きりんホームの施工現場から
  • チームきりん スタッフブログ
電話でのお問い合わせ 0120-512-515
ご相談・お問い合わせ