家を建ててわかった事。家から学ぶ事。

2019年10月18日

【この度の台風19号により甚大な被害を受けられた

 みなさまに心よりお見舞い申し上げます】

 

こんにちは。きりんホームの藤井です。

今回の台風もすごかったですね。コースが変わったとはいえ

もくもく村は15日の夜 電気が来ました。

発電機で勉強会したり 打合せしたり とても貴重な体験を

今回もしました。災害に学ぶことがたくさんです。

 

先日お引渡しが完了しました。木更津市のS様との話で感動した事が

ありましたのでご紹介させていただきます(;’∀’)

 

S様奥様 とても小柄で可愛くいつもニコニコ😊

それでいてしっかりした一面があるとてもステキな奥様。

↓この家の感じを見たら【凛とした】感じが伝わりますよね。

元々 奥様が自然素材の家を建築を検討中に 当社で建築中のO様奥様のInstagramを見つけ

興味を持ち きりんホームを訪ねてくれたのがきっかけ。

 

都内に近い場所から 木更津に移住。 S様のお家づくりもたくさんの物語がありました。  

そんな奥様はご自身の家が完成して 幼い頃からのお考えが変わった事を

話してくださり ご紹介させていただきます。

 

『私の実家は築年数が古く こどもの頃は恥ずかしくてお友達もあまり呼べなくて

 だから家には人一倍思入れが強く』 『きれいな家を建てるんだって!!』

『きりんさんに決めて 両親に「木と漆喰で建てるんだ」っと話に行った所』

『ウチの家も木と漆喰よ!!』 辺りを見たら。本当。

自分が家づくりするまで 全然気づきませんでした(笑)☚奥様

 

『そう言われてみれば 家がイヤでアパートに入ったら よく風邪ひいたり

体調を崩していました。 小学生の時は皆勤賞で地区では模範の生徒で表彰されたくらい。

健康に自信があったので 不思議でしたが。』

 

『住んでいる家の空気に原因があったのですね。家づくりしてみて気づきました』

 

『やっと自分達家族のステキな家ができました』

 

『この家に住むのが と・て・も楽しみです』とニコニコ😊のお顔で語ってくれました。

 

開放的な2Fリビングからの眺めはいかがですか??

恥ずかしがり屋のS様の代わりにもくもくスタッフ登場。


カテゴリー: お客様の家づくり, オーナー様の幸せ  タグ:, , ,
2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031